ハンマー井口のホワイト日記

音楽大半・たまに読書感想・アイディア少し。たまに愚痴!笑

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

カスタム検索
最新記事
FeedWind

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宜しければ、クリックお願いします。
バーナ

若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 (光文社新書)/城繁幸

光文社
発売日:2006-09-15
日本の勤労体系

「年功序列」

について書かれた本。

タイトルの付け方がうまい。誰でも、一度は手に取ってみたくなるのではないだろうか。内容も実に明確。ただ、少し男性的であるのが気になる。女性の観点からも書くともっと良いのかもしれない。ただ、もっと複雑になると思うが。

2006年初版だが、内容に納得できてしまうのは、

いまだ日本が「石橋を叩いて渡る」精神が抜け切れてないという事なのかもしれない。

「叩いて壊す」ぐらいの覚悟が必要なのかもしれない。



________________________
何回目の読書感想だ?
読書記録25
★★★★☆(4/5点)

この本の良さを理解するには、
本文中の内容を一部紹介することが一番良いと思う。


若者自身も、そういう教えを受けて育ってきた。他人より少しでも偏差値の高い大学を出て、なるたけ大きく立派だと思われている会社に入り、定年まで勤める。夜遅くまで面白くもない作業をこなし、疲れきっては猫の額のような部屋に寝るために帰る。そして日が昇るとまた、同じような人間で溢れかえった電車にゆられて、人生でもっとも多くの時間を過ごす職場へ向かう・・・・・・。 それこそが幸せだと教え込まれてきた。 ― 219ページ

いずれにせよ、与えられた仕事をこなすだけでは、けっして望むものは手に入らない。 ― 218ページ

若いうちにさんざん下働きさせられたうえ、子供すら作れず、四〇を超えてから「騙された」と後悔するくらいなら、自分の足でレール以外の道を進んでみるべきだ(少なくとも、そのチャンスは与えれるべきだろう)。 ― 229ページ


だから、俺は本を読むのかもしれない。

宜しければ、クリックお願いします。
バーナ

Comments

Leave a Comment


Body
ブログ始めて何日目?
プロフィール

ハンマー井口

Author:ハンマー井口
ハンマー@管理人 
北海道滝川市出身
その後色々あって、今は社会人。
その色々は過去の記事を読んでね。
[PR] FC2ブログ


Skype Me™!

「今の目標」

ブログランキング
FC2ブログランキング
クリック募金。
guitar chord
twitter
 
 
 
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 
 
本棚
 
 
Categories
 
 
Monthly_Archives
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。